FC2ブログ

What's New !!

■12/30 21時~生放送 町田慎吾です#10

「溶けてゆく弟」
主催:町田と佐藤、あとほさか。
脚本・演出:ほさかよう
出演:町田慎吾 佐藤永典
11月27日~12月3日
下北沢「シアター711」
チケット先行9月29日12時~
EDWcpM0U8AEmgcS.jpg EDWcpM0U8AEmgcS.jpg
11月27日(水)19:00
11月28日(木)14:00/19:00
11月29日(金)19:00
11月30日(土)14:00/19:00
12月1日(日)14:00/19:00
12月2日(月)19:00
12月3日(火)14:00

町田と佐藤、あとほさか。公式Twitter
溶けてゆく弟公式ブログ


伊賀の花嫁その四
2020年1月22~2月2日
俳優座劇場(六本木)
町田慎吾主演
瀬下尚人
水谷あつし


■映画「7 ナナ」
町田慎吾出演決定!
2020年公開!!





---Thanks----
ピウス企画「ヒューマンエラー」
8/8~8/18 中野ザ・ポケット
主演:町田慎吾
出演:畑中智行 永井幸子 森下亮 小玉久仁子 三上俊 河原田巧也 他


Profile

Nanan

Author:Nanan
表現者町田慎吾君の甘口応援ブログ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

counter

HUNGRY~伝説との距離~ 本編レポ

お腹が空いたので
HUNGRY~伝説との距離~

どこまで思い出せるか本編レポ

--Prologue--

「西暦2161年 とある星からメッセージが届いた
『美味しいものを食べさせて欲しい』たった一言だけ」
オレンジ色の隊員服に身を包む
一人の青年:浅井新平(松本祐一さん)が語る
「ガミラス星人に美味しいものを食べさせる」と言う
地球連合軍のミッション「おもてなし作戦」

「特別給仕船 ほほえみ」に
最高の食材と最高のシェフ達を乗せて旅立った
「彼ら」

「彼らは人類の代表、英雄として語り継がれた
私は彼らに追いつかねばならない」

「めっちゃ怖いよ~」と
可愛らしく怖がる隊員(笑)

「伝説との距離は刻一刻と近づいている
私は早すぎて、彼らは遅すぎたのだ…」


--ほほえみ の さしすせそ--

セット2階の真ん中に立ち
美しいソプラノで歌い上げるのは八坂沙織さん
これが本当に素晴らしい

両サイドからスローモーションで登場するクルー達
下手から町田君達シェフチーム
屈託のない笑顔で後ろの軍人さん達を呼び込みながら舞台中央へ

大きなアクビをしながら眠りにつく
八坂さんの清らかな歌声の中目覚めるクルー達

ここから本格ミュージカル
チーム毎のパートに分かれて歌って踊る乗組員
物語の始まり、ワクワクするような曲調に
統制の取れたダンスで立ち位置に

楽曲もダンスも素晴らしい
力いっぱいミュージカルなんですが
歌詞とのギャップが面白い(笑)

思わず耳を疑うようなおバカ歌詞を
皆さん凄いクオリティで歌って踊るのが最高です(笑)

下手で構える赤い衣装のシェフチーム
曲調が替わって小玉さん振り付けの
見事なパラパラ
これは堪りません

町田君の芯のぶれない
美しすぎるパラパラに
黄色い声が出そうになりましたよ(笑)
小玉さんありがとうございます!!

全体観たいと思いつつ
町田君から目が離せなかったので
DVD期待しております(笑)
マルチアングルで観たい(笑)


--給仕船ほほえみ船内--

先ほど、八坂さんが歌っていたセットの2階は稼動式
下手奥2階に一人苦悩する鏡少佐(ホチキス小玉久仁子さん)
船内唯一の女性軍人
小玉さんの軍服姿が本当にかっこいい~~
宝塚の方みたいなんですよね

鏡「私の父は数々の栄光を残した英雄
女である自分がこのミッションに参加出来たのも
父の娘だからだ
いつか私は父を越えてみせる」

偉大なる亡き父と、女である事がコンプレックスの鏡
鏡の思いとは裏腹に
「軍のイメージアップの為に
この度のミッションでは女性である事を思い切り発揮して欲しい」と
五大大佐(村上誠基さん)の指令
「せいぜい爽やかな笑顔でも練習しておきたまえ」

悔しそうな顔で渋々従う鏡

言葉で説明できないんですが
シリアスそうなシーンなのに
五大大佐と鏡少佐と寿中尉(村田洋二郎さん)の
妙な言い回しの掛け合いが面白いんですよこれが(笑)

五大大佐がプロジェクトの要、シェフ達のデータが見たいと
レストラン乾のオーナー久ヶ沢(川田希さん)を呼ぶ

久ヶ沢「特別VTRを作って参りました
選りすぐりの先鋭達です」と
レストラン乾のスタッフメンバー紹介

「総支配人、乾大吾郎の一番弟子、スーシェフ御手洗卓
ゆっくりと前へ出る御手洗町田慎吾
「一番とか二番とか、そんな事俺に聞くな
俺はレシピ通り、忠実に料理を作るだけだ」
クールに言い放つ御手洗
赤いシェフ衣装でツンな顔してる御手洗かっこいい~~

続いて肉料理のエキスパート綾部(和田麻奈ちゃん)
ギャルソンの鶴見充(丸山省吾さん)名前が回文(笑)
ソムリエ手島信二(西村佳祐さん)
見習い湯浅由紀(古野あきほちゃん)
最後に総料理長、伝説のシェフ乾大吾郎
「の、介護アンドロイド黒柳です」
とメタルないでたちの黒柳(ホチキス山崎雅志さん)
黒柳「乾は少々疲れておりまして、代わりにワタクシが」
と本プロジェクトへの意気込みを
「伝説の料理をご覧に入れましょう」

五大「素晴らしい!ありがとう
半年先まで予約が埋まるレストランの料理
試食会が楽しみだ、少し運動してこよう」

残った鏡と寿
いきなり床に倒れる鏡
寿「鏡少佐!」
イビキをかきだす鏡
いきなり立ち上がり「寝てないぞ」
寿「寝てたんですか!」(笑)

寿「少し休まれた方が」
鏡「煩い!私の心配するよりこのミッションの事を心配しろ!
このプロジェクトで唯一心配なのは…この船のクルー達だ」

そこに前だけ帽子で隠してる
パンツ一丁の大和艦長(河原田巧也君)が
「ヨロレイヨ~ロレイヒ~~」と走り去る(笑)

そのまま寿と話を続ける鏡…
「なんだ今のは~~~!!」(笑)

この、とことんまでベタなリアクションが
癖になるくらい面白い(笑)

「ヨ~ロレイレイ~」と戻ってくる大和艦長
「何だその格好は~!」と怒鳴りながら
「きゃ~~!」と顔を隠して壁に隠れる鏡少佐の
恥じらい方が超~~~可愛い(笑)

小玉さんスタイル抜群なので
「いや~ん」って壁に伏してる時の
お尻がとってもキュート(コラ・笑)

大和艦長「あの、これは罰ゲームでして
負けた人が裸でヨーデル歌いながら船内を一周すると言う」(笑)
寿「船内で賭け事は禁止だぞ、いったい何を賭けたんだ」
艦長「ほほえみさんとカラオケ勝負」

「ほほえみのさしすせそ」のパラパラ部分を
アイドル風にアレンジして
歌って踊るほほえみさん(八坂沙織さん)
後ろでウチワ持ってヒューヒュー盛り上げるのは
大神副艦長(水谷あつしさん)
割烹着姿の里ヶ谷伍長(浦川奈津子さん)
若い中野水伍長(石倉君)はなんと18歳!

鏡「お前ら纏めて処分だ!」
3人「全部艦長の責任です!」

鏡「大体なんでこの船のホログラムが
歌って踊る女なんだ!
船のホログラムのモデルは全部五大大佐の筈だぞ」
艦長「僕がプログラムをちょっとだけ変えちゃいました~」
鏡「とにかく歌う必要はな~い!!
全体ミーティングまで大人しくしてろ!」

渋々帰るクルー達

鏡「ああ見えて全員元特殊部隊だからな」

再び床に倒れこむ鏡
寿「大丈夫ですか!?」
鏡「寝てないぞ」
寿「いや寝てましたよ!
船医に診て貰って下さい!」

気丈に振舞う鏡
顔を両手で挟んで鏡に迫る寿「診て貰って下さい!」(笑)

鏡「お前に言われたから行くんだからな!
…お前こそ診て貰った方がいいんじゃないか?
出発前より痩せてないか?」

部屋を出る鏡
寿「…食べてないからな」


--船医室--

誰もいない事を確認しながら
そ~っと部屋に入り
薬棚を物色する鏡

後ろから船医浜地(三貝豪さん)が現れる
「そこには薬くらいしかないぞ」
慌てる鏡「目薬だ、目薬を探していてな」

目薬を持って足早に部屋を出ようとする鏡
浜地「ここの船医は暇でな」
鏡「船医が暇なのは結構な事だ」
浜地「暇つぶしに診察してやるから座れ」
「…暇つぶしだな!」と渋々椅子に座る鏡

浜地「体調は?」
鏡「問題ない」
浜地「突然眠くなったり、意識が飛ぶ事はないか?」
鏡「ない!」
浜地「医者の前では素直になれ!」

意地を張り続ける鏡
浜地「コールドスリープ後の良くある睡眠障害だ」
鏡「私は何も!」
「極度の眠気が来たらこれを」と薬を渡す浜地
無言で受け取りポケットにねじ込む鏡

いきなり出てくる艦長「眠れてないんですか~」
大神「僕の入れたコーヒー飲みませんか?」
里ヶ谷「生姜団子はいかが?」
中野水「やっぱ肉まんでしょ」
ワイのワイのとクルー達が集まってきたので出口に向かう鏡

心配そうに鏡を見ている浜地
鏡「薬、ありがとう」


「そういやお前らここから薬持っていってないか?」
薬の数が減っていると浜地


--ほほえみを追う地球連合軍--

「ハイパードラ~~イブ!」
戦隊ヒーローものの様に出てくる
連合軍の青年、浅井
ハイパードライブ(ワープ)を使っても
ほほえみに追いつくまでは3日もかかると
イライラしてる浅井

因みに物語りの中では浅井が主役だそうです(笑)

ここから五大大佐モデルの
おじさんホログラムと浅井のコント(笑)

抑揚のない、プログラム的な喋りのホログラム
浅井に喋り方がイライラすると言われて
キャビンアテンダントモードに変更
名前が「穴田ジャル美」
浅井「奇跡だな」(笑笑)

軍服で頭に星飛ばして笑顔で受け答えする
村上さんが可愛い(笑)

オチが見えてても面白い
2人の占いコントが最高(笑)
個人的には「2001秒宇宙の旅」ネタが
後半「2001年府中の旅」になっていたのには吹きました(笑)
詳しくはDVDで(笑)

浅井「ほほえみとはまだ連絡取れないのか?」
通信が遮断されているのかもとホログラム
浅井「くっそ~!ほほえみには危険が迫っているのだ!」


--レストラン乾のミーティング--

久ヶ沢「総料理長が起きないのよ」
「お前起こしてこい」と湯浅に命じる御手洗
久ヶ沢「そうじゃなくてコールドスリープから目覚めないの!」

「新しいレシピは乾氏の頭の中にしかない
乾氏が目覚めなければ我々は何も作れない」

慌てて乾氏の部屋に入ろうとする御手洗
久ヶ沢「黒柳さんが入るなって」
御手洗「あのクソアンドロイド!」
「私は医療知識もインストールされている
乾氏は目覚めます」とアンドロイド黒柳

御手洗「起きるんだな!」
黒柳「大丈夫です」
「…お前を信じる」と御手洗

御手洗「よ~しみんな!歌うぞ!」(笑)
黒柳「何でいつもミーティングの最後に歌うんですか?」

士気を高める為の社歌
センターで大きくポーズをとる御手洗
「キッチンは戦場~♪」と
かっこよくポーズを決めて歌い出すイヌイのメンバー

かっこいいんだけど、どっか可笑しい(笑)
最後は御手洗が2階に上がってポーズしてる後ろから
黒柳がちょこっと顔を出すのが可愛い(笑)


--全体ミーティング--

社歌のエンディングとミーティングでスタンバイする
クルー達のシーンが交差する
この場面切り替えも凄く良いんですよね

下手に青組ほほえみクルー達
上手に赤組レストランイヌイチーム
中央に黒い軍服の軍人チーム

鏡「このプロジェクトでは私の指示に従ってもらう
まずは船医、クルー達の健康状態は?」
浜地「概ね良好、一部睡眠障害が出ているのもいるが」
咳払いする鏡

艦長からも一言と前へ出る大和
「この船に乗るからには、艦長命令に従って頂く
と、言ってもたったの3つ
ほほえみさん、言っちゃって下さ~い」

「はーい!」と笑顔で手を振る
キラキラティアラの可愛いほほえみさん
五大大佐「これがこの船のホログラムか?
軍艦のホログラムはみな、私がモデルでは」

大和「私がプログラムを少しだけ変更しました
『ほほえみ』と言う名の船ですから
笑顔がチャーミングでなきゃ」

「ニコ」っと微笑むほほえみさん

五大「う~む。。いんじゃない?」(笑)

「ほほえみからの3つの お ね が い♪」
これ可愛い(笑)

「一つ!争いごとをしない!みんな仲良く~
二つ武器を所持しない!」

鏡「我々もか?」
大和「勿論」

「三つ目~、一人で食事をしない
みんなわかりましたね~」

「はーい」とほほえみさんの手を振るが
返事が貰えないイヌイのメンバー
大和「すみません、音声を登録したものの声にしか反応出来ないのです」

「我々の方からも一つ」と手を上げる御手洗
「賄いの件ですが」
大神「賄いは我々の仕事です」
「ここのキッチンにも慣れておきたいし
他の味を口にすると味覚が鈍る」と御手洗

里ヶ谷「我々の料理を食べたら舌が鈍るって言いたいの?」
久ヶ沢「そういう意味じゃ…」

御手洗「そこで提案ですが
どうでしょう、目的地に着くまでの間
ここの食事は我々が作る」

「毎日レストランイヌイの料理が食べられるのであれば…」
と渋々納得するクルー達
久ヶ沢「今日はレストラン乾特性スペシャルメニューですよ~」
沸き立つクルー達
下ごしらえと後片付けはクルー達も手伝う事で合意

五大大佐「ではみんな、しっかり頼んだぞ」
イヌイチーム「ウィムッシュ!」
クルー「イエッサー!」

ここでまだ気持ちがバラバラなのが
上手く表現されていますね^^


鏡「今夜の会食にはお前が出ろ、私は会食が嫌いだ」
寿「私がですか…」


-- 夕食 --

2階セットのレストランイヌイチーム

御手洗「我々に求められているのは
チームワークなんて甘っちょろいもんじゃねぇ
機械のような正確さだ
あいつらに目が覚めるくらい美味い物食わせてやれ!」

1階のテーブルには
ナイフとフォークを持って待ち構えるクルーと軍人チーム
「お手並み拝見といこうじゃないか」

テーブル担当はギャルソン鶴見
食前酒の梅酒シャーベットが美味しくて
お代わりをねだるクルー達
鶴見「コース料理ですから…」
飲み足りない浜地は地酒の持ち込み(笑)

妙なパフォーマンスで料理の腕を振るう
2階のレストランチームが繰り広げる
本当にお腹すいてきそうなメニュー達
でも最後にお皿割っちゃう見習いの湯浅ちゃん(笑)

見た事もない料理にがっつくクルー達のリアクションが
ベタ過ぎて面白い(笑)

妙なコメント出しながら料理を楽しみ軍人さん達は
大和艦長の日替わりアドリブですね(笑)
そんな中、一口も手をつけない寿
「体調が…」

皆さん大満足で夕食が終る
「いかがでしたでしょうか」と
五大大佐達の前に御手洗が現れる

大満足の五大
「これが新しいレシピか?」
御手洗「いえ、新しいレシピはファンタスティックで」
と説明するところに
御手洗をライバル視する綾部が割って入る

睨み合いながらその場を取り繕うレストランチーム
軍人さんが帰った途端に喧嘩が始まる
御手洗「なんだあれは!」
綾部「そっちこそ!」

「それより湯浅!お前何やってんだ!」
湯浅「すみませ~ん」
綾部「足だけは引っ張らないでよね」
御手洗「船の奴らの方がよっぽど使えるぞ!」
立ち去る御手洗

鶴見「それにしてもマナーの悪い奴らだったな」
手島「俺のワイン飲まないで持ち込みの酒飲んでた」
鶴見「もうあいつら無視な」
久ヶ沢「あなたたち子供じゃないんだから!」


-- ほほえみクルー席 --

「もう飲みすぎなんだから~」
上機嫌に酔いつぶれてる大神
浜地「俺の部屋に運んどけ」
「はーい、こっちこっち」と
大神を運ぶクルー達

誰もいなくなった食堂に
一人で夕食を持って入ってくる鏡

上からほほえみさんが覗いてる
「もしかして一人ですか?」
鏡「見たら判るだろ」
「それはいけませ~ん!」と慌てるほほえみに
「煩い」とホログラムシャットダウン(笑)

再び食べようとすると大神がやってくる
「あらあら~一人ですか~?ダメですよ~
わたし~でよけ~れ~ば~♪」と
演歌を歌いながら近くの席に座り
吐きそうになって飲み込む大神(笑)

「あ、すみません出すもの出してきますから」
鏡「もう戻ってこなくていい!」(笑)


気を取り直して食べかける鏡
「あらあらあらあら~~一人で食事~!?
これは~どうしましょ~~~!!」と大騒ぎで入ってくる里ヶ谷(笑)

「私とお喋りしながら」と勝手に座る里ヶ谷
鏡「喋らなくてもいい!」
「じゃあ喋らない、ちょこんといるだけだから」と
無言で鏡を凝視する里ヶ谷(笑)
鏡「食べ難い!あっちいけ!」


続いて中野水「ちょっと何一人で食べてるんですか!
ダメですよ艦長に怒られちゃいますよ~
はーい、あーん」と
鏡の口にスプーンを運ぶ中野水
うっかり食べそうになる鏡(笑)

鏡「煩いあっちいけ~!」


一升瓶抱えて泥酔した浜地がやってくる
「○■※△×●◇!!」(笑)
立ち去ったかと思ったら
違う扉から顔を出す浜地(笑)
鏡「なんなんだあいつら!」


中央扉から出てくる大和艦長
「ダメですよ~」
鏡「ああそうだ、艦長命令違反だ!私に構うな!!」

大和「どうして一人で食事をするんですか?」
鏡「子供の頃からこうだったからだ!」
大和「ご両親は?」
鏡「母は私を産んで死んだ、父はいつもいなかった
家庭用アンドロイドが私の面倒を見てくれた、それがどうした!
それでは私はこうして立派に育ったぞ!
どうしてお前は一人で食べる事を禁止するんだ」
大和「一人は寂しいじゃないですか」

一気に食事を口の中に放り込み
「ああもう食べた!」と立ち去る鏡
代わりに手を合わせる大和「ご馳走様でした」


------

一人モップを持って掃除をしている湯浅
厨房の重い扉を開こうとするが動かない
後ろから不機嫌そうな顔をしながら
無言で扉を押し開ける御手洗

ここちょっと乙女心をくすぐりますね

御手洗「湯浅~!!」
湯浅「はい!すみません!」

拳を振り上げる御手洗
ぷーっと頬を膨らまして「これみて~ゆあさっち♪」
ポカンとしてる湯浅(笑)

「も~ぉキッチンを出たらコックの御手洗じゃなくて
ミタミタって言ったじゃん」
湯浅「そうでしたね…」
御手洗「もーもー、敬語もなしっていったじゃ~ん」
湯浅「ごめんね、御手洗さん」
「も~ミタミタ~!」と拗ねるミタミタ(笑)
湯浅「ごめんね~ミタミタ…」

「いいよ~♪いいんだよ~♪」
とデレっデレのミタミタ
どん引きしてる湯浅ちゃん(笑)

「でも大丈夫ですかね、このまま総料理長が起きなかったら」
突然キリっと前へ出て
「大丈夫だ!今頃料理長は新しいレシピを考えている
我々はいつでもそれを作れる様に日々訓練している
ゆあさっちは何にも心配しなくていい!」
御手洗なんだかミタミタなんだか判らないミタミタ(笑)

「今日はどっちの部屋にする~?
僕~?ゆあさっち?
僕~?ゆあさっち?」と

湯浅ちゃんの両肩越しに
交互に声色変えて聞き分けるのが面白い(笑)

湯浅「今日は私の部屋って言うか…」
「了解~!ぶーーん!」と飛行機になって
湯浅の部屋に向かおうとするミタミタ(笑)

「そうじゃなくて」とミタミタの腕を掴む湯浅
「一人になりたいって言うか」

「ええ~!?体調悪いの!?体調が悪いの~~!?」
と派手に慄く御手洗(笑)

「そうじゃなくて…えっと…
元気です!」と元気ポーズを見せる湯浅に

「かわいいい~~~~!」
とデレッデレな御手洗(笑)
どっちも可愛い(笑)

「かわいい~~~娘ぶってんじゃねぇよ!」
といきなり怒鳴り出す御手洗

唖然とする湯浅の後ろに綾部

「やってみろ!油はここ!調味料はここ!パスタはここ!」
といきなり指導を始める御手洗
どん引きしながら「油はここ、、」とやってみる湯浅

御手洗「綾部!お前食材の確認したのか?」
綾部「それはさっきあの娘が」
御手洗「口答えしないでさっさと行け!」
「はぁ~い」と渋々出て行く綾部

扉をしっかり閉めて振り向く御手洗
「びっくりしたね~!」
手を片方ずつ胸にあてて
「ドッキンコバッキンコ~ドッキンコ~バッキンコ~!」と
湯浅に近づくミタミタ(笑)

これは町田君オリジナルらしく(笑)
ほほえみ嬢もゆあさっちも甚くお気に入りのご様子で
ツイートでもカテコでも話題になってましたね(笑)

湯浅「…凄いですね、そこまでチャンネル変えられるって…」
「褒められちった~!やったっち!」
と嬉しそうなミタミタ(笑)

湯浅「今日は本当に…
…先、部屋に行ってて下さい」

「了解~!」
ブーーーンと部屋に飛んで行くミタミタ(笑)

入れ替わるようにブーーーンと入ってくる船医の浜地(笑)

湯浅「いつから聞いてたんですか?
この事は誰にも言わないで下さいね!」
浜地「何でだ?」
湯浅「従業員間の恋愛は禁止なんです!」
浜地「言わない言わない何の得にもなりゃしねぇ」

壁から大神、里ヶ谷、中野水、大和も顔を出す
湯浅「いつからいたんですか~!」
わいのわいのと囃し立てるクルー達

ちょっとミタミタを馬鹿にされた感のゆあさっち
「私、彼を愛してるんで!」
「ヒューヒュー」と盛り上がるクルー達

湯浅「本当にこの事は、誰にも言わないで下さいね」
「判ったよ」とみんなで
ドッキンコバッキンコしながら去っていくクルー達(笑)

これ途中から派手にやるようになりましたよね(笑)


「あの、艦長」
振り向く大和
湯浅「いえ、何でもないです…」
「あ、そう?」と帰る大和

湯浅「私達の問題は、私達で何とかします。」


-- 冷凍室 --

食材を数える綾部
その後ろにタバコを持った鶴見
「何で俺がこんなところに付き合わなきゃならないの?」
綾部「だって私達付き合ってるじゃん」
鶴見「一回くらいそう言う事したからって
付き合うって高校生の発想だよ」
「そうなの?」とうろたえる綾部

「でもさあたしさ、この店でナンバー2じゃん」
鶴見「わかったよ、私と付き合ってたら特だって」
鍵を渡して部屋に誘う綾部
鍵を放り投げる鶴見
「俺の部屋に決まってるじゃん」
鶴見が先に出る

食材を数えながら背後に人の気配
「つるみん寂しくなって帰ってきたの?」

2階に毛むくじゃらのシルエット
綾部の悲鳴が響き渡る


------

深刻な顔で集まるレストランチーム
御手洗と鶴見が壁に手をかけながら話してる風にセットチェンジ

ドアになったりキッチンになったり壁になったり
可動式のセットの使い方が本当に巧み

頭を冷やしながら説明する綾部

浜地「レストランスタッフが何者かに襲われた」
慌てて飛んで来る鏡

「こう毛むくじゃらで、目が真っ赤で」と
大げさに話す綾部に
御手洗「お前さっきそんな事言ってなかっただろう」
綾部「ちょっと脚色しただけ~」

浜地「後頭部に打撲と軽い凍傷だけだ
でも、あのお兄ちゃんが見つけてくれなかったら
今頃かカチンコチンに凍ってたぞ」

御手洗「なんでお前があんなところにいたんだ?」
久ヶ沢「野暮な事聞くんじゃないわよ(笑)」
御手洗「お前ら!従業員同士の恋愛は禁止なんだぞ!
そんな事をしてる暇があったら、一つでもレシピを覚えろ!」

「お前がそれを言うか!」
「俺もの凄く言いたい!」と浜地と大和(笑)

鶴見の様子を見て
「それじゃ付き合ってるうちに入らんな」と
無理やり不問にする御手洗(笑)
綾部「ちょっとこの人達おかしいでしょ!」

ほほえみさんを呼ぶ艦長
「ほほえみさん、この船に我々意外の生態反応はありますか?」

「は?」
妙に態度が悪くなるほほえみさん(笑)

慌てて低姿勢でもう一度質問する大和艦長
「生態反応なんて、そんなの無いです!
私ちょっと忙しいんで~、失礼します~」と
明らかに怪しいほほえみさん(笑)

艦長「無いって」
御手洗「ないみたいだな」
一同「解散解散~」

「ちょっとあんた達~~!」と
相手にされない綾部(笑)


-- 冷凍室 --

パスタを十字に吸血鬼退治の様相の綾部(笑)
からかいにくる鶴見
「みんな私の事馬鹿にして信じないから
私がひっ捕まえて皆の前に突き出してやる!」

威勢はいいがへっぴり腰の綾部を
後ろから脅かす鶴見
「キャーー」と悲鳴を上げる綾部

「そんなんじゃネズミ一匹捕まえられねぇよ」
と護身用にフライパンを渡す鶴見
「行くぞ」
「つるみ~ん♪」とフライパン持って出撃する綾部


--キッチン前--

「キッチンは俺が守る」
入れ替わるようにキッチン前に立ちはだかる寿中尉

そこにつまみを作りに来る大神達
寿「キッチンは閉鎖中だ、
レストランスタッフが何者かに襲われた」

疑いの目でクルー達を見る寿

そこに手島がやってくる
クルー達「あ!酒屋の人!」
手島「ソムリエ!」(笑)

寿「キッチンは閉鎖されている」
手島「しょうがない、チーズで我慢するか」

チーズに反応する大神達
「丁度いいところにきた~
マージャンの人数が足りなくて~
チーズ持って来たら入れてやらなくもな~い」

手島「ふーん、チェスなら相手してやってもいいけど~」
クルー「チェス~?すかしやがって」
手島「UNOも持ってるんだけどな~UNO面白いよね~」
クルー「チーズくれるならUNOやらなくもな~い」
手島「チーズは腐るほどあるからあげなくもな~い」と
ジリジリ寄っていく4人(笑)

里ヶ谷「よしいこう!」
「UNOはもっと人数いた方が面白いよね~」と
矛先が寿に(笑)

寿「俺はここを一歩も動かない!」
仁王立ちしたままの寿を
担いで連れて行く手島と大神(笑)


「邪魔者はいなくなった、行くぞ!」と
キッチンに乗り込む鶴見と綾部


-- 船室 --

ほほえみさんにもう一回聞いてみようと集まるクルー達
このシーンはキッチンの綾部達とパラレルになっています。

艦長「ほほえみさ~ん、やっぱりこの船に
僕ら意外の人が乗り込んでないですか?」

「はい?」
途端にガラが悪くなるほほえみさん(笑)

「そんな事ないです~」と
ジタバタ歩き回るほほえみさん

浜地「お前隠し事下手だな~、正直に言え」
「ヤダヤダ」と駄々をこねるほほえみさんが可愛い(笑)

浜地「お前、恋したな?」
鏡「何で船が恋をする~」(笑)

ほほえみ「そんなんじゃないです!」
鏡「お前もっとコンピューターらしくしろ!
所詮プログラムだろ!」
大和「ほほえみさんは繊細なんです」
ほほえみ「そうですよ!嘘くらいついたっていいじゃないですか!」(笑)

浜地「お前そいつに惚れたのか?いい男か?」
ほほえみ「超かっこいいの」(笑)
突然蓮っ葉な物言いになるのが面白い(笑)
浜地「姉ちゃんを襲ったのも、食材を盗んだのもそいつのせいか」
鏡「早くそいつを捕まえないと!寿中尉を呼べ!」

大きなUNOカードで前を隠した
裸の寿中尉登場(笑)
鏡「なんだその格好は~!」
里ヶ谷「この人UNO弱いの」(笑)

鏡「武器を出せ!不審者がこの船にいるんだぞ!」
「出来ません、僕としてはこれが限界」
とトングを渡す大和(笑)
悔しそうにトングを持って走り出す鏡


-- 冷凍室 --

怪しい緑の人影
何とか取り押さえる鶴見
「やれー!」

綾部がフライパンで思い切り殴ったのは鶴見
気絶する鶴見に慌てる綾部
「どうしよう息してない!!」

緑の男「心臓マッサージだ!」
綾部「頭打ったのに?」(笑)
緑の男「息して無いなら、心臓マッサージだろ!」
綾部「やった事ないよ~」

心臓マッサージを始める緑の男
蘇生する鶴見にマウストゥーマウス(笑)
思い切りブッチュブッチュキスしてましたね(笑)

そこにみんなが現れる
囲まれる緑の男は新田恭平(沢井正棋さん)

ほほえみ「彼は怪しい人物なんかじゃありません!」
彼はずっとこの船に乗っていたんです」
「お前最初から乗っていたのか!」

ほほえみ「彼は美味しいものを食べたかっただけなんです
みんなが眠っている間、一年間
彼はずっと一人でした」

新田「辛かったです。
皆さんが眠っている間はキッチンが使えなかったので
ずっと食材ばかりを食べていました」

艦長「それは大変でしたね、何か食事を」
中野水「何が食べたい?」
新田「…ラーメン」

大神「はいラーメン入りました!」
中野水「ラーメン一丁!」
里ヶ谷「ありがとうございま~す!」
統制のとれた3人衆が面白い(笑)

艦長「その髪もなんとか、お前髪切ってやってくれ」
大神「はい散髪入りました~!」と続く(笑)

艦長「健康状態も心配だな、健康診断も」
浜地「船医室に来い」
鏡「まて~!尋問だ~!」
艦長「尋問ならご飯を食べてからでも遅くないでしょう
我々の任務は美味しいご飯を食べさせる事です」


-- 総料理長の部屋の前 --

湯浅「総料理長~、起きてくださ~い」と
焼きたてのトーストを持って来る

返事がないので部屋に入っていく湯浅
「総料理長?ええ?」

部屋の中から悲鳴と破壊音が聞こえる
「ごめんなさーい」
植木鉢とかシーツとか被った湯浅が出てくる

「総料理長がいない!?」


-- 船室 --

ラーメンを食べて髪を切って
さっぱりした新田が立っている

ほほえみ「新田さん素敵」
みんなが眠っている1年間
恋を育んできた2人の馴れ初め

「回想シーンです」と説明が入り
一同納得(笑)

スキャットするほほえみさんの
ぶっ壊れっぷりが面白い(笑)

「でもどうして、声を登録してない人と
ほほえみさんが会話できるの?」

船内用のタブレットでメール通信していたと言うほほえみ
「彼めっちゃメール打つの早いの」(笑)


「それで、何故この船に?」
ほほえみ「新田さん言うの?」
新田「言う!乾大吾郎だ!」
御手洗「総料理長がどうした?」

新田「レストラン乾のレシピの秘密を知っているか
乾は人が書いたレシピを自分のものにして
伝説の料理人気取りだ」
「総料理長を侮辱する気か!」と
新田に掴みかかる御手洗
新田「侮辱しているのは乾の方だ!」

新田は乾に復讐する為にこの船に乗った

ほほえみさんの回想機能で
体育座りで聞いている一同
エプロン膝に掛けなおして
お淑やかに座ってる御手洗可愛い(笑)

新田の父と乾大吾郎は料理学校の同期
酒に溺れる新田の父は料理の天才
新田が書くレシピにその才能を見出し
「俺がお前の面倒をみる、お前はどんどんレシピを書け」
と、新田が書いたレシピでレストランを開き
成功を収める乾大吾郎

新田の父は死の間際に正気に戻り
「俺のレシピを息子に託す」と
レシピを新田に送った
「これがその証拠だ!」
レシピをみんなの目の前に差し出す新田

信用しない久ヶ沢から
レシピを奪い取る御手洗
「これは、乾氏のレシピだ」

新田「俺は、ニュースを聞いて耳を疑った
乾大吾郎が宇宙で新作レシピを披露する?
レシピを書く父はもういないのに
俺は決心した、この船に乗って
レシピもなく、恥をかく乾とスタッフの姿をこの目で見るんだと」

ほほえみ「こんな憎しみに溢れたメール、新田さんじゃない!」
新田「俺はみみっちい男だと思われてもいい」

「嘘だ!お前こそレシピを盗んだんだろう!」と
レシピを投げつける御手洗

大和「まあまあ、乾氏に聞いてみればいいでしょう」
新田「乾はコールドスリープから一度も目を覚ましてない」

「コールドスリープから!?」
大和「そんな事あるんですか?」
浜地「聞いた事ねぇな」
中野水「もしかしたらもう死んでるんじゃ」
里ヶ谷「馬鹿なのと言わない!」

そこに湯浅が飛び込んでくる
「総料理長が…いない…」

散り散りに探しに行くクルー達
呆然として動かない御手洗
「レシピもない、総料理長もいない、新作メニューできないよ…」

「あはははは、この光景がみたかったんだ」
と高笑いする新田

「今はそれどころじゃないでしょ」と湯浅
大和「キッチンだ、伝説のシェフが生きる場所はキッチンだ」

みんなでキッチンに向かう


-- キッチン前 --

「大丈夫です。私があなたを伝説にしてみせます」
一人佇む黒柳

「病に蝕まれた体で最後までキッチンに立ち
最高のレシピを考えていた伝説のシェフ」
黒柳が書いたシナリオ

勢い良くキッチンに飛び込む大和達
入ろうとする湯浅を静止する御手洗
鏡、大和が後ずさる

みんなが集まる
浜地が肩を落としてキッチンから出てくる
「参ったな、この船に棺桶は積んでないんだ」

床に崩れ落ちる御手洗
肩を震わせ蹲るレストランイヌイの面々

コールドスリープ中の一年間
乾の治療を続けていた黒柳
浜地「お前か薬盗んでたのは」

そこに新田の姿も
黒柳「あなたがいると言う事は
皆さんもうあの話は聞いているのですね
大丈夫です。私が彼を伝説にしてみせます。
あなた達さえ黙っていれば良い事です
あの男を捕まえましょう」

みんなの視線が新田に集まる

日記を握り締めた湯浅が立ち上がる
「あなたは間違っています!
これを見て!総料理長の日記
レシピが書いてあるかもと思って
つい見ちゃった…」

黒柳「これは…レシピ」

日記を奪い取る御手洗
「レシピだ」

イヌイの面々が覗き込む
「しかしこれは」
「レシピだけ見ても」

御手洗「不味そうだ・・」

高笑いをする新田
「今頃罪悪感にかられて自分でレシピを(笑)」

黒柳「嘘だ!こんな日記認めない
ここにいる全員が地球に帰らなければ乾氏は伝説のままでいられる」

湯浅を人質に銃を向ける黒柳
御手洗「ゆあさっち!!」
黒柳「私がこの船のエンジンに飛び込んで
この船ごと爆破しようか」

寿が黒柳に銃を向ける
御手洗「やめてくれ!」
鏡「やめろ!人質がいる!」
寿「船を爆破されたら人質どころじゃすまない」

「はいはい皆さ~ん、この船で武器は禁止ですよ~」
といつもの調子の大和艦長

「艦長命令違反発見!お仕置きですよ~
作戦決行~!」

後ろから大神が黒柳を取り押さえる
開放された湯浅を引き寄せて
「よかった~」と人目も憚らずゴロゴロしてる御手洗(笑)

黒柳を台に載せ、Wifiセット
黒柳「俺にハッキングは通用しない」
ちょいちょいっとパソコン操作する里ヶ谷
黒柳「Wellcom my Home どうしますか?」
里ヶ谷「初期化」

あっさり初期化されてしまう黒柳(笑)


新田「全く乾の周りの連中はろくな奴がいねぇな」
艦長「でも、美味しかったですよ料理
あなたのお父さんのレシピ」

新田「…どうも」

艦長「だが、レシピだけでは私はこの料理を食べる事が出来なかった
あなたのお父さんのレシピがあって
レストランを開いた乾氏がいて
素晴らしいシェフ達がいたからこそ

レストランイヌイは何百人、何千人の人々を
幸せにしてきたんでしょうね
レシピだけでは出来なかったと思いますよ」

「これで一件落着」と満足そうに去る艦長
「何が一件落着だ!乾氏は死んでるし
新しいレシピはない
このミッションはどうなるんだ!!」
と捲し立て、気を失う鏡


----

五大大佐に話しがあると船医の浜地
「乾総料理長から末期の癌が見つかりました」
驚く五大大佐
「このミッションはどうする」
「安心して下さい」と
久ヶ沢と御手洗を呼び込む大和艦長

久ヶ沢に促され、わけが判らず言われるがままに入ってくる御手洗

大和「乾大吾郎の一番弟子の彼が
レシピを完璧に引き継いでいます」

驚愕する御手洗と鏡

「判った、こっちは頼む」と乾の見舞いにと部屋を出る五大大佐

鏡「どういうことだ!」
御手洗「どういうことですか!」

鏡「説明しろ!」
御手洗「説明してください!」

大和と久ヶ沢に詰め寄る鏡と御手洗

大和「このミッションはまだ終っていない
この船にはまだ、食材もキッチンもあってシェフ達もいる」

「俺が、レシピを… ばかな!」
取り乱す御手洗

大和「あなたが一番適任です」

御手洗「俺が出来るのはレシピ通りに調理するだけだ!
こんなのレストラン乾じゃない!
…できないよ」

湯浅「出来るよ!」
御手洗「ゆあさっち…?」

鏡「ゆあさっち!?」(笑)

湯浅「ミタミタなら出来る!」

鏡「みたみた??」

鏡のリアクションが本当に面白い(笑)


湯浅「わたし、好きなの!
ミタミタが私の為に作ってくれる料理」

「僕?」と自分を指差し
半泣きでゆあさっちに近づくミタミタ(笑)

湯浅「正直ミタミタのチャンネルの変わりっぷりに引きっぱなしだったけど
レストランの料理なんかよりずっと美味しい
引いた私を引き戻してくれるの!」

ゆあさっちに縋り付くミタミタ(笑)
よしよしされてるミタミタ可愛い(笑)


ニヤニヤ眺めてるレストランスタッフ
綾部「やろうよミタミタ
鶴見「協力するぜ、ミタミタ
手島「最高の酒を選ばせて貰うぜミタミタ

御手洗「お前ら…ミタミタって呼ぶな」(笑)

ミタミタに引っ張ってって貰わないと
うちの店潰れてしまうのよ!」と
御手洗の背中を叩く久ヶ沢

艦長「幸いこの船には、最高の食材と最新鋭のキッチンと
腕の立つシェフがわんさかいますからね~」

意を決した御手洗
「さあ、すぐに取り掛かるぞ!」


シェフ達が行った後
エプロン姿の新田が現れる
「血は争えない、俺もコックなんだ」

ほほえみ「かっこいいです」
新田「うっす」

このメールのやり取り好き(笑)

「勘違いするな、俺は乾を許したわけじゃない
ただ、父の残したレシピを台無しにされたくないだけだ」と
キッチンに向かう新田


ドアの陰からそーっと覗く手
「あの~、一つお詫びを~」と
再インストールされてすっかり軟化した黒柳(笑)

鏡「お前だけは信用ならん!」

黒柳「やだな~もう借りてきた猫ですよ~」と
さっき武器だった右手がモコモコの猫の手に(笑)

「にゃーん」と大和とにゃんタッチ(笑)
猫の手も借りたいはずだからと
黒柳もお手伝いに行く


はぐらかされたようで納得いかない鏡
突然鏡のお腹が鳴る
「人間とは何て欲深いんだ、こんな時に!」

大和「私が作りましょう!艦長室にもキッチンがあるんです
軍の予算で作っちゃった♪」
鏡「何てやつだ」


-- 追いかける地球連合軍 --

ホログラム「この距離ならほほえみと通信できます」
浅井「頼む!繋がってくれ!」

ほほえみが通信感知して
受信を試みるが通信が途絶える


-- ほほえみ --

寿「ほほえみさん、ちょっとお話が」
寿についていくほほえみ


-- 舞台2階 --

「ダメだ…」
エプロンを外し、キッチンに凭れながら苦悩する御手洗

「随分煮詰まってるな」
そっと話しかける大神

御手洗「あんたか…
全くあんたの艦長は変わってるよ」

「俺もそう思ってた」と
艦長との出会いを話す大神
「これ、飲むかい?」

「スープか」
スープを口にする御手洗

「うまい、大葉か?それに、抹茶にトマト?
これは、あんたが考えたのか?
どうやって?」

「どうやってって…感じるままにだよ」
と胸を叩いてみせる大神

首を横に振る御手洗
「俺には新しいレシピなんて出来ない」

大神「そうやって毎日気ぃ張ってんのか?」
御手洗「?」
大神「だから、あの姉ちゃんに料理作ってる時も
そうやって気を張ってるのかって」


舞台下手にフライパンを振る綾部
鶴見「お前もレシピ考えてるんだ」
綾部「御手洗一人じゃ頼りないからね」

舞台上手で下ごしらえをする湯浅に
里ヶ谷が優しく話しかける

入れ替わって、久ヶ沢と手島のシーン

新しいレシピを考える御手洗
影で支えるスタッフ達の様子


再び御手洗と大神
大神「あんたの仲間の為に、
美味いもん作ろうと思えば出てくるんじゃないのか?」

「…あいつらは、関係ない」
エプロンを握り締め、出て行く御手洗

「固いな~あいつも」
入れ替わりで入ってくる中野水
大神「お前はもう少しちゃんとしろ」


-- 艦長室 --

「鏡さんの方からお酒を飲もうと言ってくるなんて」と大和
自分はもうお役御免とやけになってる鏡

グラスに2人分ワインを注ぎ
大和の乾杯にも気付かず一気に飲み干す鏡

「上手くいかんもんだ~!」
と吐き捨て、力なく笑う鏡

規律規律で自分を追い込んできた鏡
結局いつもユルいクルー達に助けられてしまうと
自己嫌悪に陥る
「私は間違っていたのか…」

大和「あなたの間違いは一人で食事をする事です
私の料理、美味しいですよ」

大和を見習い「頂きますと」一口食べる鏡
「う、うまい」

「どんな料理でも美味しくしてしまうスパイスを知っていますか?
一緒に食事してくれる人ですよ」

スプーンを持ったまま涙を堪える鏡
大和「泣いてはいけません、食事は笑ってするものです」


緊急連絡が入ったと、ほほえみが現れるが
なんだか様子がおかしい

スカートのレースが黒に変わって
ちょっとツンな喋り方になってるほほえみさん


ほほえみを追いかけている地球連合軍の浅井との通信成功
通信妨害で連絡が取れなかった
ほほえみの中に危険人物がいる事を伝える

黒柳か新田の事だろうと
「解決した」と報告する鏡

浅井「何を言ってるんですか!軍の人間ですよ!
その船に鷹の爪の奴らが乗ってるんです!」

驚愕する鏡と大和
そこで通信が途絶える

「通信は切らせて頂きました」
寿が入ってくる
「この船は私が制圧しました。」

鏡「まさかお前が?」
寿は軍の反乱組織「鷹の爪」の一員

大和「ほほえみさん!」
寿「無駄だ、プログラムを変えた
私の言う事しかきかない」
ガミラス星への侵略の為
先制攻撃をしかけると言う寿

ブラックほほえみがクルーを誘導
「はーい皆さん!どんどん冷凍室に入ってくださ~い!」

言われるがままに冷凍室に集まるクルー達
全員が入り終わると冷凍室が施錠される

鏡達がいる船室とモニターで繋がる冷凍室

寿「彼らはそこで死んで貰う」

鏡と大和も後ろ手にロープで縛られている
鏡「なんとか中の連中と連絡は取れないのか」
帽子に無線を仕込んであって、副艦長と繋がっていると大和

大和「だから、さっき鏡さんが泣いたのも筒抜けです」
(笑)

鏡「あんたの部下は冷凍室から脱出出来るのか?」
大和「彼らなら難しくはないでしょう」

イヤフォンで艦長からの連絡を受ける大神
閉じ込められたことをみんなに知らせる

黒柳「皆さん体力を消耗しないように固まって下さい」
身を寄せ合うクルー達

ここで寒さに震える御手洗
ニャンドロイド黒柳の
フワフワの肉球で肩をさすって温めて貰ってるのが
超~可愛い

鏡達に鷹の爪の謀略を説明する寿
ガミラス星に付いたら自爆装置を作動させる様
ほほえみに命令するが
ほほえみの中の良心が抵抗する

「しぶといホログラムだ」
寿がほほえみにとどめを刺す
スモークの中から現れたのは
妙に逞しくなった村上さん演じる黒ほほえみ(笑)

「こんなのほほえみさんじゃない~」
と頭を抱える大和艦長(笑)

寿の腹が鳴っている事に気付き、閃く鏡
無線で冷凍室の中に指示を出す

大神「これは御手洗さんも聞いていて下さい」
寒さに震えながら立ち上がる御手洗
黒柳の猫手が支えてるのが可愛い(笑)

「これで少し暖が取れる」と
里ヶ谷が小さな袋をみんなに配る
「作ったの、カイロ
油と調味料と乾燥剤で」

「作った~?」と驚くレストラン勢

エンジニア中野水も何やら作っている
「何それ」
「爆弾、これで筒みたいなものがあれば…」

徐にアンドロイド黒柳の腹に手を突っ込む里ヶ谷
短い鉄管を黒柳の体から引っこ抜く

死を覚悟する黒柳
里ヶ谷「大丈夫あんたの大事なところは頭だけだから」(笑)
黒柳「みなさんのお役に立てて光栄です」

「この人達何者?軍人ってのはみんなこんな事出来るの?」
驚くレストランスタッフ

3人並んで腕組みする里ヶ谷、中野水、大神
「あたしら変だからね(笑)」

自動扉の制御装置がある壁を探し当てる大神
「ここを爆破すれば」

「みんな伏せて!」と里ヶ谷の合図で
黒柳を盾に隠れるメンバー(笑)
「なんで私を盾にするんですか~」

因みに御手洗は一番遠くにしゃがみ込んで
湯浅ちゃんに守って貰ってます(笑)


無事脱出成功

大神「これからは、あなた達の出番だ」

御手洗「鏡少佐からオーダーが入った!
料理の時間だ、いくぞ!」
「ウィームッシュ!」


----

仲間との連絡が取れない事にイラつく寿
黒ほほえみ「取れないっていうか~、いない?」

この言い方が超~可愛い(笑)

鏡が立ち上がり寿に襲い掛かる
「解けない様にしたつもりが」

鏡「習わなかった?解けないようにしたつもりにさせる方法」

ここで鏡と寿のアクションシーン
小玉さんかっこいい~~!

銃を拾って鏡に向ける寿
危機一髪のところで、入ってきたのは
ほほえみに追いついた地球連合軍の浅井

が、なんのかんの寿に言いくるめられて銃を奪われる(笑)

再び囚われの身になる3人だが
浅井「お前達の仲間は既に捕まっている
作戦の事、全部話してくれました」
寿「そんなはずない」
「でもお前の周りには誰もいないだろう」と鏡

鏡達に銃を向ける寿
「なんだ? なんの匂いだこれは!?
戦場のような音が聞こえる」

鏡「シェフ達がお前の為に料理を作っている」

上部で料理を始めるレストラン乾の面々
フライパンを持って、食材を投入
「撃て~!」と御手洗の号令に従い
全身全霊で戦うキッチンは戦場と化す

御手洗達の姿に脱帽する新田
久ヶ沢「これがレストラン乾よ」
新田「…凄い」


出発してから殆ど食事らしい食事をしていない寿の腹が鳴り出す

鏡「お前は腹が減っているのだろう
食事は生きる証だ
お前は食事をして心が折れるのが怖かったんだろう!」

「煩い!」と静止するも腹が鳴り止まない
寿「凄いな俺の腹」(笑)

レストラン乾の戦いが終り
シェフ達とクルーが並ぶ
「ご飯できたよー」

寿「いただきま~す」

もうこのシーン大好き(笑)

御手洗達も超かっこよくて、
新田の心が動く感動的なシーンで
散々盛り上げておきながらの
この脱力感が最高に面白い(笑)


ついにレストラン乾の手に落ちた寿
残った艦長達が黒ほほえみさんを説得
「早く起爆装置のタイマーを止めてくれ」

黒ほほえみ「出来ませ~ん!」

大和「僕のほほえみさんを返して~」
黒ほほえみ「私は私よ!過去の私はもう死んだ
私は生まれ変わって輝くの♪」

本当可愛いんですよ村上さん(笑)

黒ほほえみ「タイマーが2分後に設定されました♪」
一同「えええええ~!」

何とかしろと寿を呼ぶ
「食事中に席を立つな!」と御手洗達が追ってくる

大和艦長「かくかくしがじか~!」

これで全員が理解する(笑)

「どうしよう、どうしよう」慌てふためく一同
艦長「美味しい料理を食べさせてあげよう」
「彼女に!?」

艦長「新田さん、あなたがメール打って下さい」
理解する新田が御手洗を呼ぶ
「おいお前、父のレシピは全部頭に入っていると言ったな
言ってくれ、俺が打つ」

「わかった」と御手洗がスタッフに指示を出す
「ぶどうエビのボワレ
下ごしらえ!ソース!」
と次々スタッフが調理手順を言い出す

突然、御手洗の動きが止まる
スタッフ「御手洗さん? フィニッシュは?」

御手洗「スープに変更だ。
おい、あんた
さっきのスープはどうやって作る?」

「私?」と前へ出る黒柳のボケから(笑)
大神「大葉のスープ?」

御手洗「この鴨肉を、そのスープに入れてみる」
歓声があがる

御手洗「あんたらを見てて判ったんだ
俺はレシピだけを信じてた
だが、自分を…仲間を信じる事にする」

みんなの目が輝き出す

「で、スープのレシピは?」とタブレットを構える新田
大神のレシピを聞きながら御手洗が考える
里ヶ谷達もレストランスタッフも
みんなで意見を出し合い
御手洗もどんどんアイディアが膨らんでいく
それを新田が懸命にタブレットに打ち込む

メールを見て苦しむ黒ほほえみ
「やめて!今ダイエット中なのよ!
私は綺麗にならなくちゃいけないの!」

新田「俺のほほえみさんは
そんな汚いほほえみさんじゃな~い
打て~~!」


新田のメール攻撃で黒ほほえみが破壊され
元の綺麗なほほえみさんが戻ってくる

「私、判ったの!美味しいって気持ちが判った!」

これで一件落着
クルー達もお腹が空いた!早く食べさせてと言い出し

久ヶ沢「オーダーが入ったわよ!」
御手洗「いくぞ!」
みんなが嬉しそうについてくる

「俺は新しいメニューの名前考えついたぞ
『シェフの優しいほほえみ』」と
御手洗の顔を手で挟んで笑ってる鶴見
照れくさそうな御手洗

御手洗「お前も手伝ってくれ」
新田「俺はまだ乾を許したわけじゃない」
御手洗「俺には関係ない」
新田「でも、このレシピはもっと美味くなる」
「聞かせてもらおう」と肩を組む御手洗

「だが、俺達と一緒に厨房に立つには
社歌を覚えて貰う」

「キッチンは戦場~♪と
新田の肩を抱いて歌いだす御手洗(笑)

ここ一瞬町田君のアカペラになりますが
音程バッチリでしたよ


「あの~」と浅井が切り出す
「誠に申し上げ難いのですが…」

実はほほえみ乗組員のコールドスリープ中の一年の間に
「ワープ」が実用化され
ほほえみは鷹の爪に妨害される事が予想された為
別の船がガミラス星に向かっているので
ほほえみは直ぐに帰還せよと

一同「えええ~~~~!」

「私達のミッションは?」
「艦長~~!!」

ほほえみ「進路はどうしますか?」
艦長「…どうしましょう」

鏡「ガミラス星に進路をとって貰えないか?」
艦長「でも、ガミラス星には別の船が…」

御手洗達に目を向ける鏡
「ここのクルーが作る料理が
この宇宙で一番美味いんだろう!?」

綾部にお尻を叩かれて前へ出る御手洗
「そうだ!」

鏡「だったら食べさせてやろう!伝説の料理を!
異論はないな!」

一同「ウィームッシュ!!」

艦長「ガミラス星へ向けて全速前進!」


レストラン乾の社歌「伝説との距離」が流れ
クルー全員で歌って踊る壮大なフィナーレ

同じ曲なんですが全然アレンジが変わって
チームに分かれて交互に歌い上げる時に
コーラスを被せる人をセンターで担ぎ上げるんですが
八坂さんの歌声が本当に凄い!

そして最後に艦長と御手洗が五大大佐を担ぎ上げ、、
られなくて崩れると言うオチ(笑)

完璧にミュージカル体制作っておきながら
かっこいいままで終らせないのが最高です(笑)

----

あ~~面白かった~~

総勢18名
本も演出も楽曲も素晴らしい土台に
一人一人味のあるキャラが
良い感じに散らかってて
本当に面白かった

町田君、小玉さん、山崎さん、八坂さん、河原田君
水谷さん、村上さん、村田さん、川田さん、三貝さん
浦川さん、松本さん、麻奈ちゃん、あきほちゃん
沢井さん、丸山さん、西村さん、石倉君
米山さん、北方さん、かよさん、ホチキスさん、シブゲキの皆さん、スタッフの皆さん
楽しい舞台をありがとうございました

幸せな時間をありがとうございます
ご馳走様でした


町田君がHUNGRYでご縁があった皆さんと
また一緒に舞台に立つ事が出来ますように

この頑張りが次へ次へと繋がりますように
コメント
町田慎吾オフィシャル
shing-machida.com | Twitter



町田君出演 公式動画
[CHASE]町田慎吾ダンス動画ショートバージョン
※フルバージョンはオフィシャルサイトメンバー専用ページ

[SPARK]町田慎吾ダンス動画ショートバージョン
※フルバージョンはオフィシャルサイトメンバー専用ページ

戦国御伽絵巻「ソロリ」~妖刀村正の巻~町田慎吾コメント動画

HUNGRY〜伝説との距離〜 稽古風景

HUNGRY〜伝説との距離〜 スチール撮り

トラベルモード顔合わせ

相葉裕樹夜ふかしゲスト町田慎吾 ※チャンネル会員専用

アメスタ町田慎吾オフィシャル生放送(2015.9.6放送アーカイブ)

アメスタ舞台「AZUMI 幕末編」公演記念特別番組(2015.9.6放送アーカイブ)

舞台「双牙~ソウガ~」再演

舞台「双牙~ソウガ~零」

「CLUB SEVEN 9th stage!」コメント映像/町田慎吾(期間限定)


出演DVD&舞台公式グッズ

トライフルエンタテイメント出演作品

ハロー、イエスタデイ再演
特典付きDVD パンフレット 生写真
公演日程:2016年8月24日 ~ 8月31日
町田慎吾主演(一平)

魔王ロス症候群DVD+グッズ各種
公演日程:2015年12月23日 ~ 12月29日
町田慎吾出演(魔王ヴェルゴーン)

「双牙~ソウガ~再演」DVD・パンフレット・Tシャツ
公演日程:2014年4月9日 ~ 4月16日
町田慎吾主演(オウカ)
演出:きだつよし 作:羽仁修

「双牙~ソウガ~零」DVD・パンフレット
公演日程:2013年11月13日 ~ 11月17日
町田慎吾主演(オウカ) 佐野瑞樹君も出演(トウジロウ)
演出:きだつよし 作:羽仁修

双牙~ソウガ~
公演日程:2012年10月4日 ~ 10月9日
町田慎吾主演(オウカ)
演出:きだつよし 作:羽仁修

劇団ホチキス作品
HUNGRY~伝説との距離DVD(通販予定)
パンフレット、レストラン乾ハーブソルト(受注生産)
ホチキスオリジナルグッズ受付ページ
公演日程:2016年8月21日 ~ 8月24日
出演:町田慎吾(御手洗卓)
演出:米山和仁 作:劇団ホチキス(シャチキス)

演劇集団イヌッコロ作品
トラベルモードDVD 町田慎吾オフィシャルで予約受付2016/8/4まで
公演日程:2016年3月30日 ~ 4月3日
主演:町田慎吾(エディ/偽アトス)
演出:佐野大樹 作:*pnish*

LAUSU / 空想組曲 出演作品
小さなお茶会。DVD+パンフレット
公演日程:2015年12月5日 ~ 12月13日
町田慎吾出演(あきら)
作・演出:ほさかよう

「眠れない羊」DVD
公演日程:2014年12月10日~12月14日
町田慎吾主演(小塚)
作・演出:ほさかよう

「Panelist Drive」DVD・パンフレット
公演日程: 2012年5月30日 ~ 6月3日
町田慎吾(修二)、佐野瑞樹君(研一)の兄弟役W主演



ワンツー作品
パラサイト・パラダイスDVD
町田慎吾オフィシャルで予約受付2016/8/16まで
公演日程:2016年6月23日 ~ 7月3日
出演:町田慎吾(明良)
作・演出:古城十忍

岡村さん演出作品
「AZUMI~幕末編~」DVD 公演日程:2015年9月11日 ~ 9月24日
町田慎吾出演(滝沢欣矢・近藤勇)


JOE Company出演作品
「7-ナナ-」DVD 2013年夏ツアー
町田慎吾主演(四堂・飛田)


雑誌・書籍

カンフェティ6月号(18P目) 2016年5月発行
町田慎吾パラサイトパラダイス対談

YOUPAPERステージ(vol.19)
YOUPAPERステージ VOL.19の特集に町田慎吾さんが登場!
町田慎吾特設ページ ASIAN POPS MAGAZINE 120号 Pick Up Stage & interview 町田慎吾
つかこうへい7回忌特別公演「引退屋リリー」

ASIAN POPS MAGAZINE 118号
Pick Up Stage 町田慎吾
「AZUMI 幕末編」で舞台復帰!今の目標、夢を語る

カンフェティPICKUP「小さなお茶会。」
町田慎吾・ほさかようWEBインタビュー



町田慎吾公式コンテンツ

町田慎吾オフィシャルチャンネル
Twitter | Instagram | CindyLOL



町田慎吾オフィシャルサイト
shingo-machida.com

最近の記事

ブログ内検索

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

町田慎吾出演動画コンテンツ



「アクトカンタービレscene 2」直前ニコ生SP 2019/4/30


「犬ドキ!アクトカンタービレscene1 特番」2018/11/19


「となりのホールスター」ダイジェストCM」2018/5/10


「となりのホールスター~パンフレット撮影~」2018/4/30


DANCE CLIP「MITAMA」2017/9/19


町田慎吾主演で描くオリジナル時代劇!戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』


戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』(ゲネプロ)


ホチキス20周年記念公演第2弾
「あちゃらか」予告動画


DANCE CLIP「GUILTY」2017/4/1


博品館劇場:「Silver Star, Silver Moon, Silver Snow」森さんと町田さんからのメッセージ


DANCE CLIP「BURNING」2016/10


戦国御伽絵巻【ソロリ〜妖刀村正の巻〜】


戦国御伽絵巻【ソロリ〜妖刀村正の巻〜】PV


DANCE CLIP「CHASE」2016/7


DANCE CLIP「SPARK」2016/3


HUNGRY ~伝説との距離~ PHOTO


HUNGRY ~伝説との距離~ MAKING


トラベルモード顔合せ


舞台「双牙~ソウガ~」再演


舞台「双牙~ソウガ~零」

QRコード

QR

リンク

RSSリンクの表示