FC2ブログ

What's New !!

■12/30 21時~生放送 町田慎吾です#10

「溶けてゆく弟」
主催:町田と佐藤、あとほさか。
脚本・演出:ほさかよう
出演:町田慎吾 佐藤永典
11月27日~12月3日
下北沢「シアター711」
チケット先行9月29日12時~
EDWcpM0U8AEmgcS.jpg EDWcpM0U8AEmgcS.jpg
11月27日(水)19:00
11月28日(木)14:00/19:00
11月29日(金)19:00
11月30日(土)14:00/19:00
12月1日(日)14:00/19:00
12月2日(月)19:00
12月3日(火)14:00

町田と佐藤、あとほさか。公式Twitter
溶けてゆく弟公式ブログ


伊賀の花嫁その四
2020年1月22~2月2日
俳優座劇場(六本木)
町田慎吾主演
瀬下尚人
水谷あつし


■映画「7 ナナ」
町田慎吾出演決定!
2020年公開!!





---Thanks----
ピウス企画「ヒューマンエラー」
8/8~8/18 中野ザ・ポケット
主演:町田慎吾
出演:畑中智行 永井幸子 森下亮 小玉久仁子 三上俊 河原田巧也 他


Profile

Nanan

Author:Nanan
表現者町田慎吾君の甘口応援ブログ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

counter

2014双牙再演考察

ストーリーは初演レポがあるので
再演と言う事で初演との差分、2014年版双牙の考察
私の勝手な感想、妄想、展望(願望)を書きたいと思います(笑)

2012年版ですが、ストーリーはこちら
双牙其の一 | 双牙其の二 | 双牙其の三

2014年4月 双牙再演

序幕

「戦もせずに和睦を決めちまうなんて
全くうちの重鎮どもは情けねぇな~」と
オウカが立ち上がる

演出は同じですが「重鎮」で
思わずシゲノブの顔が浮かびました(笑)

ツムギとオウカの掛け合いも
やっぱり零を経験しているので
深みがありますね
ツムギの「俺はお前を失いたくない」の言葉が
なんだかぐっときてしまいました

オウカとシュリノスケの絡み
今年のシュリノスケは元気いっぱい
きださんも美慎君に合わせて演出したのかな
オウカの弱点が「クスグリ」と言う
町田君そのまんまのエピソードも加わり(笑)
キャッキャキャッキャ体当たりで絡む
二人が本当に可愛い
身長も少し近くなったので絡みやすいのかな(笑)

シュリに煽られシズクさんに告白シュミレーションするオウカ
家来に「好きだー」と言ってしまうところ
オウカ」と家来がときめいてしまう台詞が出来て(笑)
凄く判りやすくなってましたね(笑)

その後に家来が後ろから刺されると言う演出に
「これはいったい何なんだ」
オウカの目の色が変わる
ここのオウカの眼光に毎回打ち抜かれます

ここから激しい殺陣アクション
殺陣さん達の人数も増え
手数も増えて凄い迫力
そしてオウカの長刀捌きがビックリするくらい美しい

勿論殺陣さん達の動きがそうさせてくれるのですが
長刀を振り回して複数の敵を倒すシーンでも
舞っているように本当に美しい

見惚れてる間もなく
10人の殺陣さん達が群舞のように駆け回り
後ろに大きな「双牙」の幕
これぞ双牙だ~~~

後方階段を駆け下り
町田慎吾」「オウカ」の旗が揚がる
舞台センターで刀を掲げポーズを取るオウカ
かぁっこいい~~~
今年はオウカ様貫禄が違います
本当に大きく見えるんですよね

それぞれの役の旗が挙げられ
殺陣さん達まで一気に流れ
最後に笠原さんのゲンシュウが
マントを翻し去っていく

今年のオープニングも見事な演出
素晴らしい
きださんありがとう


------------

「これじゃ単なる虐殺だよ~」
面倒くさそうに椎名の兵を倒すコウエイ

コウエイの殺陣も強くなりましたね~
凄くキレがある

家来たちが心配する中
地べたに座りアクビをするコウエイ
ここら辺も少し変わりましたね

前方の騒ぎに気付くコウエイ「何だあれ」
「恐らくあれがオウカかと…」

客席上手扉から飛び出すオウカ
センターブロック通路まで使って
敵陣を蹴散らしながら走るオウカ
もの凄い迫力 スピードが違う
近くに座ってたら斬られるかと思いましたよ(笑)

文字通り風のように通路を駆け下り
階段すっ飛ばしてステージに飛び乗るオウカ
いや、舞い降りると言った方が正しいか
本当に美しくハラリと現れる

「無駄に人を斬りたくないんだ!そこをどけ!」
と勇ましいんですが
その身のこなしの美しさとスピード感たるや
毎回息をのんで見入ってました

「お前は刀を抜いていない」
オウカ様かっこいい~~~~~~~

「こいつは面白い!」とコウエイのキャピキャピ感も
判りやすい感じになってましたね

-----------

囚われのシズクさん
ユズハ姫の身代わりに殺されようと覚悟を決めた瞬間
「させるか~!」
舞台後方階段上からゲンシュウ軍の幕から飛び出し
家来が下ろした幕を飛び越え敵陣に襲いかかるオウカ

これぞきだ演出
ヒーローものの真骨頂
トライフルさんが言っていた
佐野君アドバイスで変わった演出ってここかな?

確かに双牙中日くらいまでは
オウカが威勢よくゲンシュウに向かおうとしていましたが

後半から肩で息をしてボロボロになりながら
必死にゲンシュウに向かっていく芝居に
の夜襲シーンのように
沢山の敵兵を倒してやっと辿り着いた感が上手く出ていましたね

椎名最強の矛がゲンシュウの前で
子供のようにあしらわれてしまう
と言う部分に説得力が増していました

今回は舞台を縦に使っているので
ゲンシュウとの会話シーンのオウカはずっと後ろ向きでしたが
それでも十分オウカの心情は伝わりました

------------

ユズハ様からの命を受け
宝の隠し場所に向かうツムギとシュリノスケ

ヒャクタカの登場シーンは変わらずでしたが
「この感じ、前にも見たような」と
ネタが使われてましたね(笑)

------------

ゲンシュウ軍 オウカの初陣

オウカ コウエイ シンパチのシーン
ここもやっぱり雰囲気違いますね

絶壁からの奇襲
オウカの突拍子もない発言に
初演はノリ突っ込みな感じのコウエイでしたが
今年は「も~この人は言い出したら…」って感じでうな垂れるコウエイ(笑)

掛け合い的には初演の方が好きですが
オウカとコウエイの距離が近くなってる感じがしますね

オウカも「九条とは因縁がある!ここは俺に任せろ!」
絡みの台詞入ってましたね(笑)

ゲンシュウ様の許しを得たオウカ
シンパチがオウカに八つ当たりする様子や
「やった!」と影でガッツポーズしてるコウエイなど色々と変化あり
この後、公演中盤位からコウエイとシンパチの槍アドリブ合戦に(笑)

----------

激しい戦から帰還するオウカとコウエイ

「昔仲間だった奴だ」と
ツムギとシュリノスケの事を嬉しそうに語るオウカ
このシーンは少し短くなりましたね

初演は下手の階段に腰掛けて二人で語らう感じでしたが
今年は衝立の前、かなり前方に出てきて話していました

ここはオウカとコウエイの心が通っていくシーン
もう少しゆっくり見たかったな~

----------

宴会シーン

ヒャクタカと一緒に飲みに行こうとするツムギの腕を引っ張って
シュリノスケが止めるところの美慎君のアドリブ
個人的に凄くツボ(笑)

「ツムギは呑むと面倒くさいから~」とか
「ツムギは呑むと甘えん坊だから~」と
決められた尺の中で
さらって入れてくるのが面白い(笑)

でも後半コウエイとシンパチのアドリブシーンが長くなりだした頃から
美慎君はアドリブ言わずに元ネタに戻してましたね
全体のバランスをよく見ていて
もの凄く気の付く人だな~と思いました

殺陣さん多いと町の情景がリアル
ヒャクタカの「忍法仲良くなーる」で
JAEさんの肩にぶら下がって揺れてるヒャクタカ(笑)

そこに寝起き日替わりアドリブでシンパチ登場(笑)
やっぱり楽の「ゲンシュウ様のおままごと」が一番笑った(笑)

不機嫌な酒のシンパチが
酒を注がれて みんなに煽られて
ちょっとずつニヤニヤしていくのが面白いんですよね(笑)
千穐楽では「今日はなかなか呑まねぇぞ~」と
煽りを煽っていましたが(笑)

顔が割れてしまうツムギとシュリノスケ
ご機嫌シンパチに指を指されて
「お前ツムギ」「ヒャクタカ」
シュリノスケを指差し「ギロン」(笑)

機嫌よく手を振って帰って
「な訳ねぇだろ!」と暴れまわるシンパチ(笑)
今年のシンパチキャラならではの演出


そこにオウカとコウエイが現れる
暴走したシュリノスケを止める為
音楽に合わせて妙~~な動きで踊りだすオウカ(笑)
ここは町田君の真骨頂(笑)

この方の世界は文字に出来ない
毎回毎回さすがです(笑)

シュリノスケに振り向いて
笑いかけるオウカ
これ素で笑ってる時ありますよね(笑)

再開の喜びと
シュリをからかう様な
このオウカのなんとも言えない笑顔が堪らない

オウカだ!オウカだ!オウカが生きてた~!」
ってキャッキャオウカに抱きついて
飛び跳ねるシュリノスケ

「やめろよ~!やめろって!」って言いながら
恥ずかしそうに嬉しそうなオウカ
本当このシーン大好き

この無邪気なシュリとオウカの関係が
後の展開で効いてきます

コウエイ「オウカは俺たちの仲間になったんだ」
オウカ「ああ」

不安げにオウカを見つめるコウエイと
一瞬見せるオウカの切ない表情がなんとも言えない

--------

オウカの生存をデンベエ様に報告するツムギ達
「姉さんが生きてた」と飛び出す

残ったデンベエの回想

ここがの世界と行き来する
デンベエの寺小屋シーン

オウカとシュリノスケのじゃれ合いも
やんちゃで男の子らしくて可愛い
より幼馴染感が出てますよね

---------

自分の兵をおとりにして
ゲンシュウ軍を引き付ける合間に
捕らえられているシズクの前に現れるツムギ

「姉さん帰ろう」と手を引くツムギを払いのけるシズク
「私一人の為に多くの人を犠牲にした
あなたには付いていけません」

無理やり連れ帰ろうとするツムギの前に現れるオウカ
自分がゲンシュウ軍で武功を上げ伸し上り
必ずシズクさんを迎えにくると説得するオウカ

ただの夢物語と聞く耳を持たないツムギ
ならばと刀を抜くオウカに銃を構えるツムギ

オウカを助けようと割って入るコウエイ
初日?二日目くらいか
コウエイの槍を掴んで止めようとするオウカ
静かに「離して」ってお願いするコウエイの台詞を聞いたような気がする
これ良いな~と思ってたらなくなっていたので
台詞じゃなかったのかな~

オウカの身代わりに撃たれるコウエイ
「俺のせいで!」とコウエイを抱きかかえるオウカ
このシーンは何度見ても

----------

2014年オリジナルシーン

手紙を握り締め
周りを警戒しながら林の中に現れるオウカ
このオウカの眼光が凄すぎる

ツムギ「本当に一人で来るとはな」
オウカ「二人で話したいって書いてあったからな」
向かい合う二人

ツムギ「最後の進言に来た、俺と組め」
オウカ「今俺がゲンシュウ軍を抜けたらシズクさんはどうなる!」
ツムギ「一緒にゲンシュウを叩く、お前と俺が組めば出来ない事はない」
オウカ「その為にこれ以上無駄な血を流しても良いのか!」
ツムギ「それは偽善だ」

決裂するオウカとツムギ

オウカ「次合ったら、俺はお前を斬る」
ツムギ「いくら個体の戦闘力が優れていても、戦略には叶わない事を思い知らせてやる」

去っていくツムギ
オウカ「もう俺たちの道は違ってしまったんだな…」


互いに最後の望みをかけた
二人の思いが凄く明確に出てくるシーンですね

この後のシズクさんとのシーン
「このままでは、あいつと戦わなければなりません
あいつは強い、恐らくどちらかが…」
命の選択をシズクに委ねるオウカの言葉に深みが出る

ここでシズクさんがツムギを助けてと言っていたら
自分が死んでもツムギを守ったであろうオウカの覚悟

-------

ツムギの策に振り回されるゲンシュウ軍
シュゼンとシンパチが決別するシーン
「頼む!このままあの城を倒させてくれ!」と
シュゼンに土下座して頼み込むシンパチ

オウカやツムギに対するライバル心だけでなく
本能的に危険を察知し
プライドもかなぐり捨ててまで
シュゼンを守りたかったシンパチの思いが切なく映る

--------

ゲンシュウ軍に包囲されるツムギ達
ツムギの目の前に刀を突きつけるオウカ
「お前の負けだ」

オウカ「何がおかしい」
ツムギ「俺の前に立ちはだかるのはいつもお前だと思ってな」

このオウカの静の動きが本当に綺麗

「もう王手はなった」
「王手をかけられたら盤をひっくり返せば良い!」

川上から水が押し寄せる

「シュゼン逃げろ!水だ!」と
シュゼンに槍を掴ませようとするシンパチ

濁流の中「ツムギ~!」と叫ぶオウカ

村ごと水に飲み込まれていく

---------

足を引きずりながら歩くデンベエ
無残にも水没した椎名の土地を前に
茫然自失で立ちすくむ

ゲンシュウの被害を見て喜ぶヒャクタカ達

「だが、多くの村人も犠牲になった
田畑も水に浸かり使い物にならんだろう…
椎名にとっては大打撃だ!」
と目に涙を貯めながら叫ぶデンベエ

初演と台詞は同じですが全然違う
村の惨状を目の前にしたデンベエの表情に
胸がいっぱいになりました


デンベエ「これは本当に椎名の為の戦いなのか
お前の真意が知りたい!」
ツムギ「思いはみな 同じです
デンベエ様、後の事は頼みますよ」

ツムギの遺言

--------

シュゼンを担いで歩くシンパチ

シュゼン「何故私を」
シンパチ「目の前で溺れられちゃ助けねぇ訳いかねぇだろ」

「もうよい、私の負けだ」
座り込むシュゼン
シュゼンの頭を殴りながら
「勝手に終わらせんじゃねぇ!
俺たち二人で守ってきたゲンシュウ軍が
そう簡単に終わるわけねぇ!」と
泣き叫ぶシンパチ

ここは凄く丁寧に書かれていましたね

舞台後方に階段から飛び込めるセットが
一番生きていたシーン

椎名に囲まれるシンパチ

弁慶の如くシュゼンを助けようと
一人で多勢に向かうシンパチ
シュゼンも何度かシンパチを助けようと戻ってましたね

「見事お前を守り抜いてやる!」の台詞はなくなっていましたが
深い傷を負い、目も見えなくなっているのに
シュゼンに「おい大丈夫かい」と
平気な顔をしてみせるシンパチ

手探りでシュゼンの頭を掴んで
無事を確かめながら
敵兵全部倒して果てるシンパチ
シュゼンを守りたいシンパチの思いが凄く切なかった

-------

ゲンシュウの前に姿を現すツムギ

「まだ戦うと言うなら」と
刀を抜くゲンシュウ

下手から敵兵を倒しながら飛び込んでくるオウカ
ゲンシュウ「オウカか邪魔をしおって」
オウカ「ここは俺に任せて貰いたい!
こいつと決着をつけたいんです」

ゲンシュウがオウカの顔の前に刀を振り下ろしても
びくともせずにツムギを睨み続けるオウカ

この狂気に近い眼力
オウカの執念に圧倒される

ゲンシュウ「よかろう、見事こ奴を討ち取ったあかつきには
貴様に一国を与えてやろう」


向き合うオウカとツムギ

ツムギに刀を突きつけるオウカ
「悪く思うなよ」


そこに、ツムギのやり方についていけないと
離れて行ったシュリノスケが入ってくる

「別にお前の為じゃないから」
オウカに向かうシュリノスケ

シュリ「早く行け!」
ツムギ「シュリノスケ、死ぬんじゃないぞ」
「ツムギ…」と一瞬素に戻り泣きそうになるシュリ

ツムギの邪魔をさせないと
本気でオウカに向かってくる
オウカ「頼む!シュリノスケ!
このままあいつを止めなければ、更に多くの犠牲が出る」
シュリ「もうツムギは関係ねぇ!これは俺の戦いだ!」

強いシュリノスケと
必死に戦うオウカ

オウカを襲うシュリの刀を払うコウエイ

オウカ「お前なんでここに」
コウエイ「オウカが戦ってるのに、
俺が休んでるわけいかないでしょ」

撃たれた傷を押さえながら
シュリノスケに向かうコウエイ
「お前そんな体で」

コウエイ「ツムギを撃って!
こんな大きな手柄 逃してどうすんの!」
オウカ「判った」

コウエイの覚悟を受け
ツムギを追うオウカ


シュリ「俺に勝てると思ってんのか」
コウエイ「無理だろうね、だってオウカより強いんでしょ」

ここ一連の台詞は変わりませんが
コウエイが凄く大人になった感じがする
初演はシュリの方が大人に見えましたが
落ち着いていると言うか
思慮深い感じになっていますね


簡単に打ちのめされてしまうコウエイ
後ろから襲い掛かるコウエイに
後ろ手で刀を突き刺すシュリノスケ

シュリの背中に倒れこむコウエイ
シュリの首を押さえて「撃て!!」

隠れていた鉄砲隊の蜂の巣になるシュリノスケ

そうここが違うんですよ!

初演はシュリの首を押さえて
自分も一緒に撃たせて
自己犠牲感、コウエイのいじらしさが出るシーンだったんですが

今年はシュリからコウエイが離れてしまうんですよね
コウエイ「いくらあんたが強くても、鉄砲には勝てないでしょ」

ここからシュリの独擅場
「あはははは なんだよそれ~」と
しゃがみ込んで泣き笑いのシュリノスケ
気合だけで立ち上がって

「何がなんでもツムギを討たせる訳にはいかないんだよ!」と
型も構いなしに夢中で
鉄砲隊をめった斬りにするシュリの
幼さが残る殺陣と表情が凄く切なかった

今年はシュリに泣かされました

二人の最期
初演は刀を合わせて果ててましたが
階段上で離れて舞台奥に落ちていく演出

------

最終決戦

ツムギ「やっぱり来たか」
オウカ「ここにいるんじゃないかと思った」

ゆっくり向かい合う二人

オウカ「俺はお前を止める」
刀に手をかけるオウカが匂いに気付く

オウカ「鉄砲を潜ませているのか」
ツムギ「流石だな、だがもう遅い、お前の負けだ」
オウカ「だとしても俺一人では死にはしない」

ゆっくり刀を抜くツムギ
「撃て~!!」

オウカの剣がツムギの体を貫く


ツムギ「これが椎名最強の矛の突きか」
驚いて回りを見渡すオウカ
「お前、はじめから鉄砲など」
ツムギ「少し硝煙を燃やしておいたが、上手くいったようだ」

刀を抜いて離れるツムギ
呆然とするオウカ

ツムギ「これでお前は一国の主だ」
オウカ「だからか、だからお前はあんなに」
オウカの手から刀が落ちる

ツムギ「言っただろう、お前の出世など待ってられないと」
オウカ「悪党の汚名を被って」
ツムギ「お前は悪党を撃った英雄だ」
オウカ「デンベエ様も」
ツムギ「降伏してきたものは、お前が召抱えてやれ、きっと喜ぶ」
「たった一人で戦ってきたのか」
オウカの目に涙が溢れる

倒れこむツムギを泣きながら抱きかかえるオウカ
オウカの胸を掴むツムギ
「そんな顔をするな、俺が死んでも悲しむものは一人もいない
沢山の人を犠牲にした、俺一人の命では償いきれんだろう
一人で全てを背負って生きていくのは辛いだろう
だが、お前にしか託せない
椎名最強の矛のお前にしか
頼んだぞオウカ

静かに息を引き取るツムギ

オウカ「俺は馬鹿だな、お前とずっと一緒にいたのにな
だがお前が最後に残したこの策
この策だけは必ず成功させてみせる
椎名復興の為、椎名の民が幸せに暮らすために必ず
みてろよ、ツムギ」


-------

デンベエの寺を訪ねるシズク

最後の戦いに挑むオウカの無事を祈りに
ツムギの墓前に向かうシズク

デンベエ「どうだい!オウカは元気でやってるのかい!」
シズク「みなの思いを一身に受け、
最後の戦に向かわれます」

ここのデンベエさんの言い回しも凄く変わりましたね

-------

出陣

ゲンシュウ軍の旗の下に
椎名の鎧を着たオウカ
この画は壮観

長い戦乱の世を終わらせる最後の戦いと
出陣の号令を任されるオウカ

戦の準備に回る家来たち
一人残るオウカ
「シズクさん、もう少しです、もう少しであなたの夢が」

「ク~!その姫を思う可憐なお心お美しい!」
と家来(笑)

オウカ「何だお前」
家来「そんなオウカ様にぃ~」

恐らくJAE高橋さんだと思うんですが
この言い方が凄く可愛い(笑)

華麗な前宙で白百合を差し出す家来
オウカ「俺に?てか誰だお前」(笑)

「拙者は!忍者ヒャクタカ!」
ここはヒャクタカフィギュアネタ(笑)
流石石倉さん体柔らかい

「これがシズク殿の好きな花でござるよ
オウカ殿がシズク殿をめとる時がきたら渡してくれと
ツムギ殿より言付かったでござるよ
ちょっと早いけど前祝でござる」

オウカの目に涙が溢れる

「拙者はこれにて」と
ロンダードなヒャクタカ
バク転しそうになって
「これは出来ないでござ~る~♪」(笑)

初演より笑えるシーンも増えてるのに
ちゃんと泣けるシーンとの切り替えが出来てるんですよね~


白百合の花を胸に掲げ
涙を堪えるオウカ

「俺はいつもお前に守られてばかりだな
お前が守ってくれたから
俺はいつだって強くいられた
一緒に行こう!ツムギ!」

後ろで微笑むツムギの影
振り返るオウカ
「俺もお前も思いは同じだ」

「椎名最強の矛と盾
今ひとつになりて椎名復興を成す!

皆のもの 俺に続けー!!」


-完-


このラストシーンのオウカ
立ち姿が本当に美しくて涙が出る

------

エンディング

一人ずつ自身の名前の旗を持つ殺陣さん達
続いてキャストさん達が
掲げられた旗の間でご挨拶

元気よく飛び出した美慎君の笑顔が
無邪気なシュリそのまんまで泣きそうになりました

ベテランキャストさん達皆さんも良~い笑顔
笠原さんに戻って凄く丁寧にお辞儀するゲンシュウ様(笑)

そしてツムギ佐藤君
ありがとうと手を合わせそうになりましたよ

そして「町田慎吾」「オウカ」の旗の中
充実した笑顔で頭を下げて
嬉しそうにキャストさん達を呼ぶ町田君

必ず笠原さんの顔見て
安心してから喋りだすんですよね(笑)


双牙再演ですが、全編に渡って
同じ台詞でも説得力が全然違う
を経験した町田君と佐藤君の
オウカとツムギは見事でしたね

ベテラン勢も新しいキャストさん達も本当に素晴らしかった

ありがとうございます


今やっとゆっくりパンフレットを読み返し
町田君、佐藤君、きださんの対談を読むと
みんなが未来を見てるんですよね

日記での発表は恐らく公演中に出たお話で
その上でのキャストさん達の願いと
きださんのあのブログ記事であれば
まだ望みはある気がする

「思いはみな同じ」ですよね(笑)


今は何か事情があろうとも
政策側、観る側、キャストさん達も望んでいるのなら
再演の声を上げ続けるのは無駄にはならないはず

これからも双牙の世界で
皆さんに会える事を願って
応援していきます

また双牙の世界の皆さんに会うことが出来ますように
町田君双牙に帰ってこられますように


みなの思いが一つになりて
双牙復興を成す 
このエントリーのタグ: 町田慎吾 双牙 きだつよし 佐藤永典
町田慎吾オフィシャル
shing-machida.com | Twitter



町田君出演 公式動画
[CHASE]町田慎吾ダンス動画ショートバージョン
※フルバージョンはオフィシャルサイトメンバー専用ページ

[SPARK]町田慎吾ダンス動画ショートバージョン
※フルバージョンはオフィシャルサイトメンバー専用ページ

戦国御伽絵巻「ソロリ」~妖刀村正の巻~町田慎吾コメント動画

HUNGRY〜伝説との距離〜 稽古風景

HUNGRY〜伝説との距離〜 スチール撮り

トラベルモード顔合わせ

相葉裕樹夜ふかしゲスト町田慎吾 ※チャンネル会員専用

アメスタ町田慎吾オフィシャル生放送(2015.9.6放送アーカイブ)

アメスタ舞台「AZUMI 幕末編」公演記念特別番組(2015.9.6放送アーカイブ)

舞台「双牙~ソウガ~」再演

舞台「双牙~ソウガ~零」

「CLUB SEVEN 9th stage!」コメント映像/町田慎吾(期間限定)


出演DVD&舞台公式グッズ

トライフルエンタテイメント出演作品

ハロー、イエスタデイ再演
特典付きDVD パンフレット 生写真
公演日程:2016年8月24日 ~ 8月31日
町田慎吾主演(一平)

魔王ロス症候群DVD+グッズ各種
公演日程:2015年12月23日 ~ 12月29日
町田慎吾出演(魔王ヴェルゴーン)

「双牙~ソウガ~再演」DVD・パンフレット・Tシャツ
公演日程:2014年4月9日 ~ 4月16日
町田慎吾主演(オウカ)
演出:きだつよし 作:羽仁修

「双牙~ソウガ~零」DVD・パンフレット
公演日程:2013年11月13日 ~ 11月17日
町田慎吾主演(オウカ) 佐野瑞樹君も出演(トウジロウ)
演出:きだつよし 作:羽仁修

双牙~ソウガ~
公演日程:2012年10月4日 ~ 10月9日
町田慎吾主演(オウカ)
演出:きだつよし 作:羽仁修

劇団ホチキス作品
HUNGRY~伝説との距離DVD(通販予定)
パンフレット、レストラン乾ハーブソルト(受注生産)
ホチキスオリジナルグッズ受付ページ
公演日程:2016年8月21日 ~ 8月24日
出演:町田慎吾(御手洗卓)
演出:米山和仁 作:劇団ホチキス(シャチキス)

演劇集団イヌッコロ作品
トラベルモードDVD 町田慎吾オフィシャルで予約受付2016/8/4まで
公演日程:2016年3月30日 ~ 4月3日
主演:町田慎吾(エディ/偽アトス)
演出:佐野大樹 作:*pnish*

LAUSU / 空想組曲 出演作品
小さなお茶会。DVD+パンフレット
公演日程:2015年12月5日 ~ 12月13日
町田慎吾出演(あきら)
作・演出:ほさかよう

「眠れない羊」DVD
公演日程:2014年12月10日~12月14日
町田慎吾主演(小塚)
作・演出:ほさかよう

「Panelist Drive」DVD・パンフレット
公演日程: 2012年5月30日 ~ 6月3日
町田慎吾(修二)、佐野瑞樹君(研一)の兄弟役W主演



ワンツー作品
パラサイト・パラダイスDVD
町田慎吾オフィシャルで予約受付2016/8/16まで
公演日程:2016年6月23日 ~ 7月3日
出演:町田慎吾(明良)
作・演出:古城十忍

岡村さん演出作品
「AZUMI~幕末編~」DVD 公演日程:2015年9月11日 ~ 9月24日
町田慎吾出演(滝沢欣矢・近藤勇)


JOE Company出演作品
「7-ナナ-」DVD 2013年夏ツアー
町田慎吾主演(四堂・飛田)


雑誌・書籍

カンフェティ6月号(18P目) 2016年5月発行
町田慎吾パラサイトパラダイス対談

YOUPAPERステージ(vol.19)
YOUPAPERステージ VOL.19の特集に町田慎吾さんが登場!
町田慎吾特設ページ ASIAN POPS MAGAZINE 120号 Pick Up Stage & interview 町田慎吾
つかこうへい7回忌特別公演「引退屋リリー」

ASIAN POPS MAGAZINE 118号
Pick Up Stage 町田慎吾
「AZUMI 幕末編」で舞台復帰!今の目標、夢を語る

カンフェティPICKUP「小さなお茶会。」
町田慎吾・ほさかようWEBインタビュー



町田慎吾公式コンテンツ

町田慎吾オフィシャルチャンネル
Twitter | Instagram | CindyLOL



町田慎吾オフィシャルサイト
shingo-machida.com

最近の記事

ブログ内検索

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

町田慎吾出演動画コンテンツ



「アクトカンタービレscene 2」直前ニコ生SP 2019/4/30


「犬ドキ!アクトカンタービレscene1 特番」2018/11/19


「となりのホールスター」ダイジェストCM」2018/5/10


「となりのホールスター~パンフレット撮影~」2018/4/30


DANCE CLIP「MITAMA」2017/9/19


町田慎吾主演で描くオリジナル時代劇!戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』


戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』(ゲネプロ)


ホチキス20周年記念公演第2弾
「あちゃらか」予告動画


DANCE CLIP「GUILTY」2017/4/1


博品館劇場:「Silver Star, Silver Moon, Silver Snow」森さんと町田さんからのメッセージ


DANCE CLIP「BURNING」2016/10


戦国御伽絵巻【ソロリ〜妖刀村正の巻〜】


戦国御伽絵巻【ソロリ〜妖刀村正の巻〜】PV


DANCE CLIP「CHASE」2016/7


DANCE CLIP「SPARK」2016/3


HUNGRY ~伝説との距離~ PHOTO


HUNGRY ~伝説との距離~ MAKING


トラベルモード顔合せ


舞台「双牙~ソウガ~」再演


舞台「双牙~ソウガ~零」

QRコード

QR

リンク

RSSリンクの表示